工場・作業現場のツール販売【測定器・工具のイーデンキ】
 

トップ > 花・ガーデン・DIY > DIY・工具 > 計測用具 > テストー [testo270] デジタル食用油テスター

テストー [testo270] デジタル食用油テスター

フライ油の交換時期が一目でわかります。
計測にかかる時間は、たったの30秒!
調理後のフライヤーに直接センサ部を入れるだけなので、どなたでも簡単にお使い頂けます。



食用油の品質はフライ食品の品質に直接影響します。古い油は、フライ食品の味に影響するだけでなく、それを摂取すると胸焼けや吐き気の原因になる場合があります。testo270はフライ食品の品質管理だけでなく、油の交換時期を的確に判断することにより、食用油の有効利用に役立ちます。


・誰にでもわかりやすい表示機能
・ センサ部分は側面・底面が金属製のフレームに覆われており、強度を保っています。
 センサ部分は洗浄可能です。(軽くお湯ですすぐ程度)



食用油の劣化の原因は主に次の3つが挙げられます。
1、食材の水分によって起こる遊離脂肪酸の増加
2、加熱を繰返すことによる芳香族化合物等の増加
3、空気との接触による酸化

このような油の劣化により生成される物質を総称して極性化合物(TPM)と言います。
極性化合物はフライ油の全体的な品質を示すデータとして、ヨーロッパでは広く採用されています。
(ドイツ・フランスでは24%以上でフライ油を交換)
※TPM : Total Polar Materialsの略です。

 
極性化合物(TPM)
温度
計測単位
%(極性化合物量)
センサ静電容量式センサPTC
計測範囲0.5〜40%+40℃〜+190℃
精度±1digit±2.0%TPM(+40〜+190℃)±1.5℃
分解能0.5%0.1℃
ディスプレイLCD、2ライン、バックライト
TPMアラーム
LED / High Alarm / アラーム音で通知
TPM値は4〜40%の間で高/低限界値の任意設定が可能。
計測可能なフライ油の温度範囲+40〜+190℃
その他の表示機能+190℃以上の温度に浸した場合、温度計測値が点滅
+40℃以下の温度に浸した場合、「40」が点滅
保管温度-20〜+70℃
バッテリの種類単4乾電池×2
バッテリ寿命連続使用 約25時間
計測回数 約500回
外形寸法170×50×300mm
保護等級IP65
質量255g(バッテリ装填時)
商品コード : ED611125
製造元 : テストー
定価(税抜) : 65,880
価格 : 51,240 円(税込 55,339 円)
ポイント : 512
数量
 

5,400円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ